ハイイロイボウミウシ Phyllidiella granulata Brunckhorst, 1993

ハイイロイボウミウシ Phyllidiella granulata
Photographed by
石川雅教
Location
日本>沖縄>本島南部>名城
Date
2016/06/03
Size
30mm
Depth
10.0m
Water temperature
27.0℃
分布:西太平洋

体地色はピンク色を帯びた灰白色。
体表全体に白色の細点が密に入る。
背面には、黒色の縦線が2本入る。この縦線は触角を囲み、肛門まで伸びる。
2本の縦線の間には横線が入るものも見られる。
また、2本の縦線の外側には放射状に延びる黒色線が数本入る。
背面のイボ状突起は背面中央部のものほど融合する。
触角は黒色。
40mmに達する。

記載論文も含め、Phyllidiella granulatus とされているものが多いがラテン語の文法ミスなのではないかと考えられる。

観察地:オーストラリア、パプアニューギニア、マレーシア、フィリピン、日本、グアム
Brunckhorst, D.J. (1993) The systematics and phylogeny of Phyllidiid Nudibranchs (Doridoidea). Records of the Australian Museum, Supplement 16: 1-107.
Brunckhorst, D.J. (1993) The systematics and phylogeny of Phyllidiid Nudibranchs (Doridoidea). Records of the Australian Museum, Supplement 16: 1-107.

References