ヒュプセロドーリス・リードイ Hypselodoris reidi Gosliner & Johnson, 1999

ヒュプセロドーリス・リードイ Hypselodoris reidi
Photographed by
三浦 陽
Location
フィリピン>ルソン諸島>アニラオ
Date
Size
50mm
Depth
8.0m
Water temperature
26.0℃
分布:西太平洋熱帯域

体地色は白色。
体表全体を黄褐色の網目模様が覆う。
外套膜最外周と腹足の最外周はピンク色の線で縁取られる。その内側は白色。
背面中央部には茶褐色の大きな色帯がある。
また、触角よりも後方の外套膜縁の内側にも茶褐色の色帯がある。
茶褐色の色帯の上には水色の小班が散在する。
触角と二次鰓は黄褐色。
カイメンを食べるとされる。
体長50mmに達する。

観察地:インドネシア、フィリピン


 style="