シラツユミノウミウシ Herviella albida Baba, 1966

シラツユミノウミウシ Herviella albida
Photographed by
SEKY
Location
日本>湘南>真鶴
Date
2018/11/30
Size
10mm
Depth
0.2m
Water temperature
19.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の白色や半透明の黄白色、半透明の緑色を帯びるものなど様々。
背面上には白色の細点が入る。
背側突起は丸みを帯び、横方向に伏す。色は体地色と同じで中間より先に白色の色輪が2つ入る。
触角と口触手は平滑。先端が白色になり、その下がやや黒ずむ。
20mmに達する。

観察地:リユニオン島、オーストラリア、フィジー、日本、グアム、マーシャル諸島


 
 style="