ササノハウミウシ Cephalopyge trematoides (Chun, 1889)

ササノハウミウシ Cephalopyge trematoides
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>ホーシュー
Date
2013/01/31
Size
12mm
Depth
10.0m
Water temperature
21.0℃
分布:西太平洋

体色は透明で内臓嚢が透けて見える。
体は細長い、尾は魚の尾ビレのような形状をしている。
遊泳性で腹足を欠く。
触角は細長く鞘に納める事ができる。
クラゲを食す。
20mmに達する。

観察地:日本


 
 style="