イソウミウシ Rostanga orientalis Rudman & Avern, 1989

イソウミウシ Rostanga orientalis
Photographed by
りー
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島
Date
2015/10/06
Size
10mm
Depth
15.0m
Water temperature
??℃

特徴

体地色は橙色から赤色。
背面には暗褐色の斑紋が散在する。
背面全体に絨毛状突起が密に入り、一部のものは先端が白色になる。
触角は茎が透明で褶葉は暗褐色。先端は白色になる。
二次鰓は円筒形。色は体地色と同じ。
ダイダイイソカイメンを食す。
学名読みはロスタンガ・オリエンタリス。
体長40mmに達する。

分布

香港、日本

和名

イソウミウシ Rostanga arbutus (Angas, 1864) に就て にて提唱された
References


 style="