ウスイマツカサウミウシ Doto ussi Ortea, 1982

ウスイマツカサウミウシ Doto ussi
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>コーラルガーデン
Date
2015/11/14
Size
12mm
Depth
10.0m
Water temperature
30.0℃

特徴

体地色は黄褐色から暗褐色。
体表は白色の細点が密に入る。
背側突起はたくさんのイボ状突起が連なる。
背側突起の色は黄白色から白味を帯びた青色と様々。
触角鞘は皿状で、色は背側突起と同じ。
触角は平滑で棒状。色は体地色と同じで、白色の細点が入る。
30mmに達する。

分布

コモロ、マダガスカル、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、日本

種小名

La especie la denominamos Doto ussi, del latin uro-quemar, arder.
と書かれているが、どこからussiが出てきたのか謎

和名

種小名に因むと書かれているが、ussi をウスイと読むのか?

補足

ドト・ウッシと呼んでいた
References


 style="