フジナミウミウシ Goniobranchus fidelis (Kelaart, 1858)

フジナミウミウシ Goniobranchus fidelis
Photographed by
ALIZE 益田
Location
メラニシア>ニューカレドニア>ニューカレドニア島>パス・ドゥ・ブーラリ・アウト
Date
2019/01/11
Size
8mm
Depth
15.0m
Water temperature
26.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は白色。
外套膜最外周は赤色で縁取られる。
この赤色は波模様を描き、背面中央部に向かって大きく湾入する。湾入した部分は暗色になる。
触角は軸が半透明の白色で褶葉部が黒色。二次鰓は黒色になる。
30mmに達する。

観察地:マダガスカル、紅海、モルディブ、オーストラリア、フィリピン、ニューカレドニア、日本、グアム、パルミラ環礁

和名は、Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211. にて提唱された。
Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211.
Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211.

References