フレリトゲアメフラシ Bursatella leachii de Blainville, 1817

フレリトゲアメフラシ Bursatella leachii
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>静岡>大瀬崎>湾内
Date
2013/01/18
Size
25mm
Depth
5.0m
Water temperature
??℃

特徴

体地色は飴色から暗褐色。
体表全体に淡褐色の細点と水色の斑紋が入る。水色の斑紋は黒色で囲まれる。
体表には樹枝状の長い突起と、円錐形の短い突起がある。
触角と口触手は体地色と同じ色で淡褐色の細点が入る。
150mmに達する。

分布

日本、フィリピン、南アフリカ、パナマ、スペイン、モロッコ、イタリア、インド、オーストラリア、クロアチア、ジャマイカ、フロリダ、ギリシャ

種小名

亜種として別れていた種はすべて同種とされた
Bursatella leachii africana (Engel, 1926)
Bursatella leachii guineensis Bebbington, 1969
Bursatella leachii hirasei Eales & Engel, 1935
Bursatella leachii lacinulata Gould, 1852
Bursatella leachii leachii Blainville, 1817
Bursatella leachii pleii (Rang, 1828)
Bursatella leachii rosea (Engel, 1926)
Bursatella leachii savigniana Audouin, 1826

和名

Aclesia freeri Griffin, 1912 に対して与えられた和名が”フレリ”トゲアメフラシなので和名をトゲアメフラシとする研究者もいる
References