ダニエライロウミウシ Thorunna daniellae (Key & Young, 1969)

ダニエライロウミウシ Thorunna daniellae
Photographed by
Izumi Kamei(カアナパリ)
Location
日本>四国>室戸>南ちゃんポイント
Date
2018/12/25
Size
5mm
Depth
18.0m
Water temperature
19.2℃
分布:インド洋、西太平洋、南太平洋、中部太平洋

体地色は白色。
外套膜最外周は半透明の白色で、その内側には紫色の途切れがちな線が入る。
触角は軸が透明で、その先は白色。褶葉のみが赤色になる。
二次鰓は白色で、軸と鰓葉は赤色。
学名読みはトルンナ・ダニエラエ。
体長15mmに達する。

観察地:南アフリカ、オーストラリア、インドネシア、パプアニューギニア、フィリピン、ニューカレドニア、日本、マーシャル諸島、ミッドウェー環礁、ハワイ
References