ハダカカメガイ Clione limacina (Phipps, 1774)

ハダカカメガイ Clione limacina
Photographed by
DIVE SERVICE WATANABE
Location
日本>北海道>知床・ウトロ
Date
2017/02/23
Size
3mm
Depth
5.0m
Water temperature
-1.0℃
一般的にはクリオネと呼ばれている。

特徴

体地色は半透明の白色。
成長個体は完全に貝殻を失う。
翼足と呼ばれる羽根のような器官を羽ばたかせて泳ぐ。
近縁種のミジンウキマイマイ Limacina helicinaなどを捕食する。
学名読みはクリオネ・リマキナ。
体長30mmに達する。

分布

北極海、北大西洋、北西太平洋の寒流域

観察地

日本、カナダ


 style="