ニイニイミノウミウシ Moridilla brockii Bergh, 1888

ニイニイミノウミウシ Moridilla brockii
Photographed by
石川雅教
Location
日本>伊豆七島・小笠原>伊豆大島>秋の浜
Date
2014/05/01
Size
20mm
Depth
12.0m
Water temperature
16.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の白色のものと半透明の橙色のタイプが存在する。
背側突起は概ね半透明の橙色だが、透明に近い白色のものも見られる。
背面中央に近い突起は大きく、コイル状に巻く。
触角の色は体地色と同じで後方部分にのみ褶葉がある。
口触手は触角よりも長い。色は体地色と同じだが、中間部分が白くなるものも見られる。
40mmに達する。

観察地:南アフリカ、モルディブ、オーストラリア、ソロモン諸島、パプアニューギニア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、日本
References


 style="