サクラミノウミウシ Sakuraeolis sakuracea Hirano, 1999

サクラミノウミウシ Sakuraeolis sakuracea
Photographed by
黒田裕華
Location
日本>湘南>葉山>権太郎岩
Date
2013/02/17
Size
30mm
Depth
10.0m
Water temperature
18.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
ピンク色の内臓嚢が透けて見える。
背面正中線上に白色の細い線が1本入るものも見られる。
背側突起は5~6群。色は半透明の白色でピンク色の中腸腺が透けて見える。
触角と口触手は平滑で長い。色は体地色と同じ。
センナリウミヒドラ Solanderia misakiensis をホストとし、これを食す。
45mmに達する。

観察地:日本
References


 style="