クロイバラウミウシ Okenia echinata Baba, 1949

クロイバラウミウシ Okenia echinata
Photographed by
黒田貴司
Location
日本>房総半島>館山>沖ノ島
Date
2013/05/19
Size
8mm
Depth
6.0m
Water temperature
15.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面は朱色、褐色、栗色など変異に富み、多数の突起がある。
体表全体に白色の小班が散在する。
触角と二次鰓は背面の色と同じで先端が白味を帯びる。
体長10mmに達する。

観察地:日本
References


 style="