パイナップルウミウシ Halgerda willeyi Eliot, 1903

パイナップルウミウシ Halgerda willeyi
Photographed by
MANATEE
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>ナズマド
Date
2017/03/26
Size
30mm
Depth
15.0m
Water temperature
14.0℃

特徴

体地色は半透明の白色。
背面には先端が黄色から橙色の突起があり、突起間の稜線部は黄色から橙色の線が入る。
突起と稜線以外の部分にも橙色や黒褐色の線が入る。
触角と二次鰓は半透明の白色で黒褐色の斑紋が入る。
100mmに達する。

分布

バヌアツ、オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、日本、ニューカレドニア、マーシャル諸島

和名

福田(1994)にて、パイナップルウミウシ (新称: pineapple海牛) と提唱された
References