ツノクロミドリガイ Elysia asbecki Wägele, Stemmer, Burghardt & Händeler, 2010

ツノクロミドリガイ Elysia asbecki
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島南部>名城
Date
2016/03/25
Size
7mm
Depth
3.0m
Water temperature
19.0℃
分布:西太平洋、東太平洋

体地色は基本的に緑色だが、側足が白くなるものや茶色になるもの、赤色になるものなど変異は多い。
側足には黄色や白色の細点が散在する。
触角の先端よりやや下側に黒色域がある事が本種の特徴。
8mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本、グアム、ハワイ

種小名はフランク・アベック博士 (Dr. Frank Asbeck ) への献名。
Wägele H., Stemmer K., Burghardt I. & Händeler K. (2010) Two new sacoglossan sea slug species (Opisthobranchia, Gastropoda): Ercolania annelyleorum sp. nov. (Limapontioidea) and Elysia asbecki sp. nov
Wägele H., Stemmer K., Burghardt I. & Händeler K. (2010) Two new sacoglossan sea slug species (Opisthobranchia, Gastropoda): Ercolania annelyleorum sp. nov. (Limapontioidea) and Elysia asbecki sp. nov

References


 style="