オシャレオトメウミウシ Dermatobranchus funiculus Gosliner & Fahey, 2011

オシャレオトメウミウシ Dermatobranchus funiculus
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
フィリピン>ルソン諸島>アニラオ>シークレットガーデン
Date
2016/04/18
Size
25mm
Depth
14.0m
Water temperature
28.7℃

特徴

体地色は白色。
背面には幅の広い畝が頭部から放射状に伸びる。
畝の盛り上がった部分には赤褐色の斑紋が入る。
外套周縁には黄色の盛り上がった腺がある。
触角は赤褐色。
口幕前縁は赤褐色で縁取られる。
体長は13mmに達するとされるが、25mmの観察記録がある。

分布

西太平洋

種小名

funiculusはラテン語で「細い綱,ひも」の意味で背中の模様を表している

補足

沖縄、フィリピン、パプアニューギニアで観察例がある
References


 style="