カノコウロコウミウシ Cyerce kikutarobabai Hamatani, 1976

カノコウロコウミウシ Cyerce kikutarobabai
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>ホーシュー
Date
2010/03/24
Size
8mm
Depth
5.0m
Water temperature
23.0℃
分布:西太平洋、南太平洋

体地色は半透明の白色。
背面は灰緑色で白色の細点が密に入る。心嚢部は白色になる。
背側突起は楕円形で中央部分が膨らむ。
背側突起の半分から下は半透明の白色で、半分から先が暗紫色になり、その部分に橙色の円班と線が入る。
眼域を除く頭部から触角と尾の先端が紫色に染まる。
触角は先端で二又し、白色班が入る。
30mmに達するとされる。

観察地:インドネシア、フィリピン、マリアナ諸島、日本、ニューカレドニア
References


 style="