トサカイボウミウシ Phyllidiopsis shireenae Brunckhorst, 1993

トサカイボウミウシ Phyllidiopsis shireenae
Photographed by
近藤 秀生
Location
フィリピン>ヴィサヤ諸島>ボラカイ島
Date
2016/02/29
Size
30mm
Depth
10.0m
Water temperature
27.0℃
分布:インド洋、西太平洋

背面は半透明の白色から淡いピンク色で、背面には白色の細点が散在する。
背面正中線は高く隆起しトサカ状になる、隆起した部分は白色になる。
この隆起を囲むように黒色の線が入る。この黒色線は前後左右から周縁に向けて放射状に延びる。
外套膜周縁部には白色のイボ状の突起がある。
触角は半透明のピンク色。
110mmに達する。

観察地:タンザニア、モルディブ、オーストラリア、ソロモン諸島、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、パラオ、日本、マーシャル諸島
References


 style="