アカボシウミウシ Gymnodoris alba (Bergh, 1877)

アカボシウミウシ Gymnodoris alba
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>ホーシュー
Date
2010/03/13
Size
10mm
Depth
5.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は白色もしくは半透明の白色。
背面には橙赤色の円班が散在する。この円班は僅かに盛り上がる。
触角の先端、二次鰓の先も橙赤色になる。
頭幕の縁に橙赤色の円班が集中し、線状になる事があるが、これは個体差が大きい。
また、二次鰓は円形で体の中央に位置するとあるが、三日月状のものも見られる。
更に、尾の先端が橙赤色になるものとならないものがいたりと、隠避種が紛れている可能性もある。
他の後鰓類を食す。
20mmに達する。

分布

南アフリカ、カルガドス・カラホス諸島、パプアニューギニア、フィリピン、日本、ハワイ

和名

日本産裸鰓類の研究 (2)にて提唱された
References


 style="