キスマークミドリガイ Elysia mercieri (Pruvot - Fol, 1930)

キスマークミドリガイ Elysia mercieri
Photographed by
DIVE SERVICE WATANABE
Location
日本>沖縄>石垣島・八重山周辺>竹富南
Date
2019/10/07
Size
9mm
Depth
6.0m
Water temperature
27.0℃

特徴

体は透明で内側に若芽色の領域がある。
体表には緑色の細線と白色の細点が散在する。
両側足には2カ所のコブ状の隆起があり、その頂点からは枝状の突起が伸びる。
眼の後ろと側足縁に淡い赤色の色帯が入る。
7mmに達する。

分布

紅海、マレーシア、オーストラリア、ニューカレドニア、パプアニューギニア、日本、グアム、ライン諸島

和名

福田(1994)にて、キスマークミドリガイ (新称: kissmark緑貝) と提唱された
ラクダミドリガイは異名。
References