ヤマブキウミウシ Diversidoris flava (Eliot, 1904)

ヤマブキウミウシ Diversidoris flava
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>ナズマド
Date
2018/10/11
Size
10mm
Depth
20.0m
Water temperature
26.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は鮮やかなレモンイエロー。
外套膜最外周は赤色の線で縁取られる。この赤色の線は太さが不規則で途切れる事もある。
外套膜は中央部分が内側にくびれ、ひょうたんのような形をしている。
触角と二次鰓も鮮やかなレモンイエロー。
シラユキウミウシ属からDiversidoris属に移動された。
15mmに達する。

観察地:タンザニア、紅海、オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、マーシャル諸島、日本、ハワイ
References


 style="