ハンゲツオトメウミウシ Dermatobranchus semilunus Gosliner & Fahey, 2011

ハンゲツオトメウミウシ Dermatobranchus semilunus
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>門下
Date
2017/08/29
Size
23mm
Depth
20.0m
Water temperature
23.0℃
分布:西太平洋熱帯域

体地色は黄白色。
背面には大きなU字型の暗褐色の斑紋が入る。
また、背面の隆起部に沿って褐色の小班が並ぶ。
口幕に褐色の小班が散在する。
触角は茎が体地色と同じで、その先が黒色になる。
体長12mmに達する。

観察地:インドネシア、フィリピン、マレーシア、パプアニューギニア
References