アカイオトメウミウシ Dermatobranchus rubidus (Gould, 1852)

アカイオトメウミウシ Dermatobranchus rubidus
Photographed by
ウミウシハンターズ 池田雄吾
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>梶の浜
Date
2021/04/29
Size
40mm
Depth
5.0m
Water temperature
17.0℃

特徴

体形は、幅広で平たく、後端で狭くなる
幅広の足は外套膜の縁よりも突出する
背中には縦方向の隆起がある
外套膜、口膜、足には白色の縁取りがある
触覚は赤い

分布

フィリピン、ハワイ、ニュージーランド、日本、南アフリカ

補足

タテジマウミウシとして多くの図鑑に記載されているとウミウシガイドブック2に記載されている
References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ