ヤマトミノウミウシ Bulbaeolidia japonica (Eliot, 1913)

ヤマトミノウミウシ Bulbaeolidia japonica
Photographed by
KURATA SACHIYO
Location
日本>紀伊半島>加太
Date
2020/11/14
Size
30mm
Depth
0.2m
Water temperature
23.0℃

特徴

体地色は半透明の白色。
背面には白色の斑紋が散在する。
背側突起は短く内側に巻く。色は半透明の白色で、白色の斑紋が入る。
中腸腺は褐色。
触角は中程とその先の2か所が輪状に膨らむ。先端は白色。
口触手も中程とその先の2か所が膨らむ。
13mm程度。

分布

日本

和名

日本産裸鰓類の研究 (3)にて提唱された
References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ 新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック) (日本語) Nudibranch & Sea Slug Identification - Indo-pacific