ユビワミノウミウシ Abronica purpureoanulata (Baba, 1961)

ユビワミノウミウシ Abronica purpureoanulata
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>門下
Date
2013/12/25
Size
10mm
Depth
4.0m
Water temperature
16.1℃

特徴

紫の2つのバンドが、触角、口触手にある
背側突起の先にも紫色のバンドがある
頭と背中の一部が不透明な白い(または黄色がかった)ドットの塊で覆われる
触角も先端に向かって不透明な白
背側突起の先端は不透明な白色で、それぞれ中身は暗い茶色

分布

日本?

補足

沖縄などで出る対応は全体的に色が薄く、触角口触手の先が不透明にならない
背側突起の紫のバンドも小さい
References