コソデウミウシ Polycera abei (Baba, 1960)

コソデウミウシ Polycera abei
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>レッドビーチ
Date
2014/01/11
Size
10mm
Depth
13.0m
Water temperature
21.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は橙色。
体表全体に黒色の小班が散在する。
外套縁と尾部正中線、腹足縁がやや隆起し半透明になる。
頭部前縁には6本の短い突起が並ぶ。
触角は下半分が体地色と同じ色で、その先が黒色。
二次鰓は基部が体地色と同じ色で、軸が黒色に染まる。
フジタウミウシ属の一種 6 Polycera sp. 7をコソデウミウシとする研究者もいる。
20mmに達する。

観察地:日本、アラブ首長国連邦、フィリピン、インドネシア、ハワイ

和名は、 Baba, K. 1960. The genera Polycera, Palio, Greilada and Thecacera from Japan (Nudibranchia - Polyceridae). Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 8(1):75-78, pl. 6.[N] にて提唱された。
Baba, K. 1960. The genera Polycera, Palio, Greilada and Thecacera from Japan (Nudibranchia - Polyceridae). Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 8(1):75-78, pl. 6.[N]
Baba, K. 1960. The genera Polycera, Palio, Greilada and Thecacera from Japan (Nudibranchia - Polyceridae). Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 8(1):75-78, pl. 6.[N]

References


 style="