ヒカリウミウシ Plocamopherus tilesii Bergh, 1877

ヒカリウミウシ Plocamopherus tilesii
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>レッドビーチ
Date
2013/01/27
Size
60mm
Depth
13.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は半透明の黄白色。
体表には暗褐色や橙黄色の斑模様が入り、その上から暗褐色の円班や、白色の細点が散在する。
また、体表には白色の小突起が散在する。
頭部は大きく左右に広がり、前縁には樹枝状の突起がある。
触角は基部が暗褐色で、褶葉部分が褐色になり白色の細点が入る。
二次鰓の色は対象と同じ。
砂に潜ったり、櫓のような尾を左右に振って泳ぐ行動が見られる。
150mmに達する。

分布

日本、フィリピン、中国、オーストラリア

和名

アカオニウミウシと命名されていたが、日本産裸鰓類の研究 (1)にて訂正された
References


 style="