イッサイフシエラガイ Pleurobranchus mamillatus Quoy & Gaimard, 1832

イッサイフシエラガイ Pleurobranchus mamillatus
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島北部(大浦湾)
Date
2013/05/14
Size
200mm
Depth
30.0m
Water temperature
23.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は淡褐色、橙黄色、赤褐色など変異に富む。
背面には丸いコブ状の突起があり、このうち数本が円錐状に長く伸びる。
コブ状突起の縁にはピンク色の斑紋があるが、これは出したり消したりができる。
同属他種は日中は岩の隙間などに潜むが、この種は日中から活動している。
和名は高知県大月町の一切地区に因む。
学名読みはプレウロブランクス・マミラートゥス。
体長500mmに達するとされる。

観察地:タンザニア、韓国、日本
References


 style="