チギレユキイロウミウシ Hypselodoris babai Gosliner & Behrens, 2000

チギレユキイロウミウシ Hypselodoris babai
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>石切(安和)
Date
2010/04/21
Size
40mm
Depth
17.0m
Water temperature
22.0℃
分布:西太平洋

背面は橙黄色で白色の大きな斑紋が散在する。
外套膜周縁は乳白色の幅の広い帯で縁取られる。
背面の橙黄色と外套膜周縁の白色帯の境界は赤味が強くなる。
触角と二次鰓は橙黄色。
40mmに達する。

観察地:ニューカレドニア、パプアニューギニア、インドネシア、日本


 
 style="