キヌハダウミウシ属の一種 15 Gymnodoris sp.15

キヌハダウミウシ属の一種 15 Gymnodoris sp.15
Photographed by
水谷京子
Location
日本>沖縄>石垣島・八重山周辺
Date
2016/11/10
Size
15mm
Depth
5.0m
Water temperature
27.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
背面にはオレンジ色の円斑が散在する。
頭部前縁に入る円斑は繋がって線状になるものも見られる。
腹足周縁はオレンジ色の線で縁取られる。
触角は先端がオレンジ色になる。
二次鰓は円形で大型。軸がオレンジ色になるが途切れがち。
クロボウズやニシキツバメガイ属のウミウシを食す。
体長25mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、インドネシア、日本


 style="