キヌハダウミウシ属の一種 13 Gymnodoris sp.13

キヌハダウミウシ属の一種 13 Gymnodoris sp.13
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>ミナポイント
Date
2018/06/12
Size
6mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.0℃
分布:インドネシアからのみ知られる

体地色は半透明の白色。
体表全体に白色の斑紋と橙色の小突起が散在する。
頭部前縁は橙色の小突起がつながり線状になる。
触角は半透明の白色で、先端が橙色になる。
二次鰓は半透明の白色で櫛状。
12mm程度。

観察地:インドネシア


 
 style="