オオエラキヌハダウミウシ Gymnodoris ceylonica (Kelaart, 1858)

オオエラキヌハダウミウシ Gymnodoris ceylonica
Photographed by
Mutsumi Fujioka
Location
インドネシア>バリ島>アメッド>ガラム
Date
2018/11/05
Size
25mm
Depth
5.0m
Water temperature
28.0℃
分布:インド洋、西太平洋、南太平洋

体地色は半透明の白色。
背面には赤色から朱色の円班が散在する。
腹足周縁は朱色から橙色の線で縁取られる。
触角は先端が朱色から橙色になる。
二次鰓は円形で大型。軸の部分が赤色から朱色になる。
体長120mmに達する。

観察地:リユニオン島、アルダブラ環礁、セーシェル、紅海、スリランカ、オーストラリア、ソロモン諸島、フィリピン、日本、グアム、マーシャル諸島、ソシエテ諸島
References


 style="