コトヒメウミウシ属の一種 8 Goniodoridella sp. 8

コトヒメウミウシ属の一種 8 Goniodoridella sp. 8
Photographed by
Izumi Kamei(カアナパリ)
Location
日本>四国>甲浦>赤灯台内側
Date
2018/10/07
Size
5mm
Depth
15.0m
Water temperature
24.6℃
分布:西太平洋、南太平洋

体地色は半透明の白色。
背面は白色。
触角の後方に暗褐色の横方向に伸びる色帯がある。
二次鰓横の外套縁が左右に大きく伸長する。この後方にも暗褐色の色帯が入る。
体表に暗褐色の斑紋が散在するが、これを欠くものも見られる。
触角は平滑で棒状。色は白色。
体長8mmに達する。

観察地:インドネシア、日本、バヌアツ


 
 style="