コトヒメウミウシ属の一種 4 Goniodoridella sp. 4

コトヒメウミウシ属の一種 4 Goniodoridella sp. 4
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>沈船ポイント(リバティー)
Date
2015/11/15
Size
4mm
Depth
19.0m
Water temperature
30.0℃
分布:西太平洋

体地色は白色から宍色を帯びた白色。
体表には小さな白色の突起が散在する。
体側面は不定形で大きな茶褐色の斑紋が入る。
触角間に縦方向、その後ろに横方向に伸びる茶褐色の斑紋がある。
外套縁が若干盛り上がる。特に、二次鰓後方の左右が肥大する。
触角は半透明の褐色で白色の細点が入る。
二次鰓は白色。
体長5mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本


 
 style="