カッパウミウシ Dendrodoris coronata Kay & Young, 1969

カッパウミウシ Dendrodoris coronata
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>アポガマ
Date
2013/04/30
Size
10mm
Depth
2.0m
Water temperature
22.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は黄味を帯びた半透明から緑色の半透明。
背面には暗褐色と白色の細点が散在する。
背面中央よりやや後ろに横方向の隆起があり、この隆起線には白色の細点しか入らない。
触角は体地色と同じで褶葉部分がやや暗色になる。
二次鰓も体地色と同じで後方に位置する。
45mmに達するとされる。

観察地:オーストラリア、ニューカレドニア、パプアニューギニア、日本、パラオ、マーシャル諸島、ハワイ、パルミラ環礁


 
 style="