カドリナウミウシ Cadlina japonica Baba, 1937

カドリナウミウシ Cadlina japonica
Photographed by
石川雅教
Location
日本>東北・佐渡・茨城>女川>アゴ島
Date
2012/09/06
Size
50mm
Depth
12.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は白色から黄白色、黄褐色と変異に富む。
外套膜最外周は黄色の細線で縁取られる。
背面には体地色より暗色の不定形なシミ状斑が入る。
背面全体にイボ状突起が散在する。いくつかのものは先端が黄色くなる。
触角の色は体地色と同じで先端が黄色くなる。触角の基部を黄色の輪が囲むものも見られる。
二次鰓は体地色と同じで、鰓葉の縁が黄色くなる。
学名読みはカドリナ・ヤポーニカ。
体長70mmに達する。

観察地:日本
References


 style="