ゾウアメフラシ Aplysia gigantea Sowerby, 1869

ゾウアメフラシ Aplysia gigantea
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>底土(三又)
Date
2016/07/13
Size
300mm
Depth
10.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は暗褐色から紫緑色。
体表全体に黒色の斑点と網目状の黒色線が入る。
また、白色に近い無色の斑紋がある。
半円形の側足は半円形で大きく、活発に泳ぐ。
側足後端は合一する。
学名読みはアプリシア・ギガンテア。
体長700mmに達する。

分布

西オーストラリア、日本

和名

東京都立大学の黒川先生にと濱谷先生らが加わって命名されたそうだが、文献探し中です

補足

ショウワアメフラシ Aplysia extraordinaria (Allan, 1932) と同種であることが疑われる
References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ