ハゴロモウミウシ Ancula gibbosa (Risso, 1818)

ハゴロモウミウシ Ancula gibbosa
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>北陸>親不知>沖の根
Date
2018/04/14
Size
15mm
Depth
12.0m
Water temperature
10.0℃
分布:北部太平洋、大西洋

体地色は半透明の白色。
触角間や尾の正中線上には橙黄色の縦線が入る。
触角の外側に2対の突起がある。この突起の先は橙黄色になる。
二次鰓の周囲にも突起が囲む。この突起の先は淡黄色になる。
触角は半透明の白色で、先端は白色。
二次鰓も半透明の白色で、先端は橙黄色。
橙黄色の色が入らず、体表全体に白色の細点が散在するものも同種とされている。
体長40mmに達する。

観察地:アメリカ、カナダ、ロシア、韓国、日本


 style="