シロフサツノミノウミウシ Noumeaella sp. 2

シロフサツノミノウミウシ Noumeaella sp. 2
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>バトゥニティ
Date
2019/01/11
Size
17mm
Depth
5.0m
Water temperature
27.0℃

特徴

体地色は半透明の白色。
頭部は白色。
背側突起は透明で、白色の中腸腺が透けて見える。
触角は茶褐色。後方にのみヒダ状突起がある。
口触手は基部が白色で、その先が茶褐色。
体長10mmに達する。

分布

インドネシア、日本

和名

高知県大月町樫西海域及び一切海域から記録された後鰓類 にて Gosliner et al. (2015) の、Noumeaella sp. 3 と同種と思われると記載される
References