オナガブドウガイ Haminoeid sp. 2

オナガブドウガイ Haminoeid sp. 2
Photographed by
綱川宏二
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>レッドビーチ
Date
2006/12/29
Size
2mm
Depth
8.0m
Water temperature
20.0℃

特徴

体地色は透明に近い白色。
体表と貝殻に黒褐色と白色の細点が密に入る。
体の左後方から細くて長い尾が伸びる。
きめの細かい砂地に棲息する。
5mmに達する。(殻長は2mm)

分布

日本

和名

「南西諸島の後鰓類(1)頭楯亜目」にて提唱された。
References
  • 中野理枝、今川 郁、今本 淳 (2013), 南西諸島の後鰓類(1)頭楯亜目(The opisthobranch fauna of the southwestern islands of Japan(Part 1)Cephalaspidea)、ちりぼたん: 日本貝類学会研究連絡誌: newsletter of the Malacological Society of Japan 43(1-4): 1-22
  • ブドウガイ科の1種 2, 沖縄のウミウシ, 2004 - 小野 篤司


 style="