スジナツメガイ Hamineobulla kawamurai Habe, 1950

スジナツメガイ Hamineobulla kawamurai
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>乙千代ヶ浜
Date
2016/07/05
Size
10mm
Depth
12.0m
Water temperature
17.0℃
分布:西太平洋

貝殻は褐色。
貝殻には淡褐色の螺溝が多数あり、淡褐色の斑紋も散在する。
軟体部は半透明の褐色で、褐色の縦線が入る。
砂地に棲息する。
模式産地は奄美大島。
学名読みはハミネオブッラ・カワムライ。
殻長8mmに達する。

観察地:日本、フィリピン、ミッドウエー環礁


 style="