シロスギノハウミウシ Dendronotus gracilis Baba, 1949

シロスギノハウミウシ Dendronotus gracilis
Photographed by
Hiroko Horibe
Location
日本>紀伊半島>古座
Date
2015/05/09
Size
50mm
Depth
15.0m
Water temperature
17.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面には黄色の円斑が散在する。
背側突起は4対ほどで、先端は樹枝状に分岐する。色は白色だが、褐色になるものも見られる。
触角の色は体地色と同じ。触角鞘には突起があり、後方のものほど伸長する。
頭部前縁にも樹枝状突起がある。
体を左右にくねらせて泳ぐ。
学名読みはデンドロノートゥス・グラキリス。
体長70mmに達する。

観察地:日本
References


 style="