ミカエルイロウミウシ Chromodoris michaeli Gosliner & Behrens, 1998

ミカエルイロウミウシ Chromodoris michaeli
Photographed by
Mutsumi Fujioka
Location
インドネシア>バリ島>アメッド>日本の沈船
Date
2020/10/06
Size
30mm
Depth
12.0m
Water temperature
27.0℃
分布:西太平洋

外套膜周縁部から白色線、橙黄色の帯があり、その内側は青色になる。この青色の領域には白色の細点が密に入り、青色を水色に見せている。
この青色の領域には黒色の縦線が3本入るが、中央の線は途切れがちになる。
触角の後ろと背面中央部に暗色域がある。
触角は橙黄色。二次鰓は基部が白味を帯び半分から先が橙黄色になる。
種小名は Behrens の息子 Michael David Behrens に因む。
50mmに達する。

観察地:インドネシア、フィリピン、日本
References