ユビワミノウミウシ属の一種 1 Abronica sp. 1

ユビワミノウミウシ属の一種 1 Abronica sp. 1
Photographed by
大場健一郎
Location
日本>沖縄>宮古島>砂丘伝説
Date
0000/00/00
Size
6mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.0℃

特徴

体地色は半透明の紫色。
頭部と背面には白色の輪状の斑紋が入る。
背側突起は細長い紡錘型で、色はほぼ透明。
中間付近に白色、その少し上に黄色の輪がある。その先には紫色の色帯がある。
中腸腺は茶褐色。
触角と口触手は平滑。色は半透明の紫色で、黄色の不定形な斑紋が入る。
体長15mmに達する。