アワイロツガルウミウシ Trapania caerulea Gosliner & Fahey, 2008

アワイロツガルウミウシ Trapania caerulea
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>沈船ポイント(リバティー)
Date
2018/01/13
Size
10mm
Depth
20.0m
Water temperature
28.0℃
分布:インドネシアからのみ知られる

体地色はクリームイエロー。
背面正中線上に水色の縦線が2つ入る。
1つ目は触角間から後方に伸び、二次鰓の前方で二叉する。
2つ目は、二次鰓の後方から尾の先端に向かって入る。
1つ目の水色線の両側に茶褐色の細線が入る。
この茶褐色の細線は外套膜縁や鰓孔の縁にも入る。
触角と二次鰓は茶褐色で共に白色の斑紋が入る。
7mmに達する。

観察地:インドネシア
References


 style="