コシイノミガイ Pupa strigosa (Gould, 1859)

コシイノミガイ Pupa strigosa
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>名護湾内
Date
2016/02/23
Size
6mm
Depth
18.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

軟体部は半透明の白色で白色の細点が散在する。
貝殻は細長い卵型。
貝殻は白色から黄白色で、黒灰色の縦線が多数入る。
その上から、白色若しくは黄白色の太い横線と、橙色の螺溝が多く入る。
学名読みはプパ・ストリゴーサ。
殻長10mmに達する。

観察地:日本


 style="