ウメガエミノウミウシ Myja hyotan Martynov, Mehrotra, Chavanich, Nakano, Kashio, Lundin, Picton & Korshunova, 2019

ウメガエミノウミウシ Myja hyotan
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>アグン
Date
2018/01/13
Size
15mm
Depth
16.0m
Water temperature
28.0℃

特徴

体地色は半透明の白色。
体表には白色の細点が密に入る。頭部には赤色の色帯がある。
背側突起は各群から2~3個発生する。
基部は褐色で、その先は透明。中間部分より先に球状の膨らみがあり、この部分には赤色や白色の色帯がある。
これは、ホストのヒドロ虫 Eudendrium sp.への擬態だと思われる。
中腸腺は白色。
触角と口触手は平滑で長い。白色の斑紋が入る。
体長20mmに達する。

分布

日本

種小名

瓢箪に似ていることに因む

和名

ウメガエは梅のえだのこと

補足

Myja longicornis とされていたが、別種とされた
References