ミスジアオイロウミウシ属の一種 10 Chromodoris sp.10

ミスジアオイロウミウシ属の一種 10 Chromodoris sp.10
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>バトゥニティ
Date
2017/06/22
Size
30mm
Depth
20.0m
Water temperature
29.0℃

特徴

体地色は白色。
体表のいたるところに青色の雲状班が入る。
外套膜最外周から橙色と白色の色帯で縁取られる。
背面には黒色の縦線が入る。この縦線の太さや数は変異がある。
触角の柄は白色で褶葉が橙色。
二次鰓は橙色。
40mmに達するとされる。

分布

フィリピン

補足

ミスジアオイロウミウシ属の一種 9に似るが、触角・二次鰓に白点がない
Chromodoris burniは東オーストラリア固有種
References