アカミミブドウギヌ Volvatella angeliniana Ichikawa, 1933

アカミミブドウギヌ Volvatella angeliniana
Photographed by
荒井 透
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>石切(安和)
Date
2020/04/28
Size
14mm
Depth
15.0m
Water temperature
22.0℃
分布:西太平洋、南太平洋

体地色は白色。
貝殻はやや細長く、貝殻の下の軟体部には石畳のような白色の斑紋が並ぶ。
貝殻の縁と殻頂が赤味を帯びる。
頭楯の触角様突起が赤くなる事が本種の特徴。
センナリヅタをホストとする。
8mmに達する。

観察地:日本、マリアナ諸島、ニューカレドニア
References