フジイロウミウシ Verconia purpurea (Baba, 1949)

フジイロウミウシ Verconia purpurea
Photographed by
窪田貴一
Location
日本>西伊豆>田子・浮島・堂ヶ島>カマガ根
Date
2019/04/03
Size
10mm
Depth
20.0m
Water temperature
16.5℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は紫色から青紫色。
外套膜最外周は白色から灰桜色の線で縁取られる。
この線の内側に赤紫色の斑紋が並ぶものも見られる。
背面正中線上、触角間から二次鰓の前方まで、1本の白色の縦線が入る。
触角の色は基部が体地色と同じで、褶葉が橙赤色から朱色。
二次鰓も一様に橙赤色から朱色に染まる。
Noumea シラユキウミウシ属から本属に移された。
学名読みはウェルコニア・プルプレア。
体長15mmに達する。

観察地:日本
References